KINECTとOpenNIとワタシ

12月上旬、LightWave3DにKinect用のプラグインが出る(http://www.dstorm.co.jp/news/2011/1215.html)ということで、早速Kinectセンサーを入手してPCに繋いでみました。
LightWaveへの接続はまだできませんが、とりあえずPCへ繋いで上手く認識するか実験してみます。

インストールするPCのOSは、WindowsXP Professional SP3(32bit)。 Windows7への情報は多いのですがXPは見つけられなかったので多少の不安がありますが早速やってみます。

購入したのは、「XBOX360 KINECTセンサー」ちなみにワタシXBOXは持ってません。
画像


蓋を開けたところ。
画像


内容物。ゲームが付属しています。ちなみにワタシXBOXは(ry
画像


本体とケーブル。
画像

PCへの接続は右の「USBとACアダプタが分岐しているケーブル」をKINECTセンサーのケーブルに接続して使います。このUSBケーブルはXBOXとセットのKINECTセンサーには付属していないそうです。


まずPCのドライバのインストールです。
参考にさせていただいたサイトなどでは圧縮ファイルだったり様々ですが、現在(2011/11/18)ではすべてmsi(Windowsインストーラ)ですのでウィザードに答えていけばOKです。

インストールすのは以下の3つです。

(1)OpenNI
(2)SensorKinect
(3)NITE

(※LightWave3Dで利用する場合は、(1)と「OpenCV」の二つのドライバでOKだそうです。)

1.OpenNI のインストール

http://www.openni.org/へアクセスして、Downloads→OpenNI Modulesを選択。
表示されたページのドロップダウンから、
 ■OpenNI Binaries
 ■Stable
 ■OpenNI Unstable Build for Windows x86 (32-bit) v1.3.3.6 Development Edition
を選択して openni-win32-1.3.3.6-dev.msi をダウンロード、インストールします。


2.SensorKinectのインストール

https://github.com/avin2/SensorKinect/tree/masterへアクセスして、bin/フォルダ内のSensorKinect-Win-OpenSource32-5.0.3.3.msi をダウンロード、インストールします。


3.NITEのインストール

http://www.openni.org/へアクセスして、Downloads→OpenNI Modulesを選択。
表示されたページのドロップダウンから、
 ■OpenNI MiddlewareBinaries
 ■Stable
 ■PrimeSense NITE Stable Build for Windows x86 (32-bit) v1.4.2.4 Development Edition
を選択して openni-win32-1.3.3.6-dev.msi をダウンロード、インストールします。


次にKinectセンサーをUSBに接続します。
接続すると、ドライバを求められるので、Kinect Motor/ Kinect Camera / Kinect Audioの3つのドライバをインストールします。

WindowsUpdateには接続しません。
画像


最初に、KinectMotorのドライバを要求されるので自動インストールします。
ここで一度、再起動を要求されるので再起動します。

再起動後、KinectCamera / KinectAudio のドライバを求められるので、自動インストールします。
自動インストールが上手くいかない場合は、以下の手順で手動で行います。

「一覧または特定の場所からインストール」を選択
画像


「検索しないで、インストールするドライバを選択する」を選択
画像


「モデル」一覧から該当するドライバを選択
画像


「完了」します。以上を、Kinect Camera / Kinect Audio の2回行います。
画像



これで、Kinectセンサーが利用できるようになりました。
試しに、サンプルプログラムを実行してみました。サンプルは以下のフォルダにあります。

C:\Program Files\OpenNI\samples\Bin\Release\NIViewer.exe (基本ビューア)
C:\Program Files\OpenNI\samples\Bin\Release\NIUserTracker.exe (スケルトントラッキング)
C:\Program Files\Prime Sense\Nite\SamplesNITE\Bin\Release\Sample-PointViewer.exe (ハンドトラッキング)

実行画面
画像



ごらんいただいたとおり、かなり狭く、障害物だらけで推奨距離もとれない(実質1.5m程度)環境でもきちんと認識しました。
後日LightWave3DのKinectプラグインがリリースされるのを待って、OpenCVをインストールする予定です。


【参考サイト】

totakke website様
http://www.cyber.t.u-tokyo.ac.jp/~take/kinect/openni-windows-kinect.html

Kinect wiki様
http://www.kinect-wiki.info/OpenNI

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック